2013年10月19日

『花の鎖』 湊 かなえ

By 湊 かなえ
※↑の画像をクリックで拡大表示

商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #35385 / 本
  • 発売日: 2011-03-08
  • 版型: 単行本
  • 296 ページ
おすすめ度
40 カスタマーレビュー

価格リスト

Amazonで買う 価格: ¥ 1,400
楽天ブックスで買う 価格: ¥ 1,400
セブンネットで買う 価格: ¥ 1,400
hontoで買う 価格: ¥ 1,400
e-honで買う 価格: ¥ 1,400
※表記している価格は調査時点のものです。購入前には必ず価格をご確認ください。

内容紹介

元英語講師の梨花、結婚後、子供ができずに悩む美雪、絵画講師の紗月。3人の女性の人生に影を落とす謎の男「K」。感動のミステリ。

内容(「BOOK」データベースより)

毎年届く謎の花束。差出人のイニシャルは「K」。女たちが紡ぐ感動のミステリ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

湊 かなえ
1973年広島県生まれ。2007年「聖職者」で第二十九回小説推理新人賞を受賞。同作を収録したデビュー作『告白』が08年「週刊文春ミステリーベスト10」で一位となり、09年、第六回「本屋大賞」を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

11 人中、 9 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
 ひとを想う気持ちと悲しい話です

著者の作品は全読している。確実に文書力をつけてきている。
そして、一番良かった。
愛する旦那さんを一途に想うひとのココロの描写が女流作家独特のやさしく やわらかいもので
気持ちよく読めました。
やさしくて、やわらかいものは、儚いので、主人公のとった行動に不自然さを感じずに
ただ、共鳴し、40のおっさんが思わず電車の中で泣いてしまいました。
まさか、泣かされるとは・・・

いろんなひとがいろんなことをいう 私の中の「湊かなえ」バリバリのNo1作品です。



【湊 かなえ(みなと かなえ)の最新記事】
posted by 受賞本紳士 at 09:56 | TrackBack(0) | 湊 かなえ(みなと かなえ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。