2013年10月16日

【販売開始!!】『蛇行する月』 桜木 紫乃

By 桜木 紫乃
※↑の画像をクリックで拡大表示

商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #8501 / 本
  • 発売日: 2013-10-16
  • 版型: 単行本
  • 192 ページ
おすすめ度

価格リスト

Amazonで買う 価格: ¥ 1,365
楽天ブックスで買う 価格: ¥ 1,365
セブンネットで買う 価格: ¥ 1,365
hontoで買う 価格: ¥ 1,365
e-honで買う 価格: ¥ 1,365
※表記している価格は調査時点のものです。購入前には必ず価格をご確認ください。

内容紹介

「東京に逃げることにしたの」道立湿原高校を卒業したその年の冬、図書部の仲間だった順子から電話がかかってきた。
二十も年上の職人と駆け落ちすると聞き、清美は言葉を失う。
故郷を捨て、極貧の生活を“幸せ" と言う順子に、悩みや孤独を抱え、
北の大地でもがきながら生きる元部員たちは引き寄せられていく――。
今もっとも注目される著者による、読む者の心に希望の灯をともす傑作小説。

内容(「BOOK」データベースより)

人生の岐路に立つ六人の女の運命を変えたのは、ひとりの女の“幸せ”だった。-道立湿原高校を卒業したその年の冬、図書部の仲間だった順子から電話がかかってきた。二十も年上の職人と駆け落ちすると聞き、清美は言葉を失う。故郷を捨て、極貧の生活を“幸せ”と言う順子に、悩みや孤独を抱え、北の大地でもがきながら生きる元部員たちは、引き寄せられていくー。彼女たちの“幸せ”はどこにあるのか?

著者について

1965年北海道釧路市生まれ。
2002年「雪虫」で第82回オール讀物新人賞を受賞。07年、初の単行本『氷平線』が注目を集める。
2013年『ラブレス』で第19回島清恋愛文学賞受賞、2013年『ホテルローヤル』で第149回直木賞を受賞。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

桜木 紫乃
1965年北海道釧路市生まれ。2002年「雪虫」で第82回オール讀物新人賞を受賞。07年、初の単行本『氷平線』が注目を集める。12年『ラブレス』で第1回「突然愛を伝えたくなる本大賞」、13年同作で第19回島清恋愛文学賞、13年『ホテルローヤル』で第149回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー



posted by 受賞本紳士 at 09:28 | TrackBack(0) | 桜木 紫乃(さくらぎ しの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。