2013年09月25日

『自己流園芸ベランダ派』 いとう せいこう

By いとう せいこう
※↑の画像をクリックで拡大表示

商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #311902 / 本
  • 発売日: 2006-09-01
  • 版型: 単行本
  • 245 ページ
おすすめ度
3 カスタマーレビュー

価格リスト

Amazonで買う 価格: ¥ 1,470
Kindleで買う 価格: ¥ 500
楽天ブックスで買う 価格: ¥ 1,470
セブンネットで買う 価格: ¥ 1,470
hontoで買う 価格: ¥ 1,470
e-honで買う 価格: ¥ 1,470
※表記している価格は調査時点のものです。購入前には必ず価格をご確認ください。

内容(「BOOK」データベースより)

大切な夜に咲いた月下美人、あんずの人工授粉、恥じらう夜顔…。都会の小さなベランダで数々の奇跡が起こる。「だからベランダーはやめられない!」『ボタニカル・ライフ』に続く待望の植物エッセー第2弾。園芸家・柳生真吾氏、詩人・伊藤比呂美氏との対談も収録。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

13 人中、 12 人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
 育てずにはいられない。

1つ1つの話は短いけれど、そこに1つ1つの植物や花への親しみが溢れている。

「我慢しても、つい」といったような人間臭さも読んでいて笑ってしまう。

笑ってしまう話もあれば、ちょっとキュンとなってしまうようなせつなさもたまにあって・・・

ガーデニングに興味なんてない!っていう人も、植物が気になってしまうかもしれないですょ・・・!



posted by 受賞本紳士 at 07:43 | TrackBack(0) | いとう せいこう(いとう せいこう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。